コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルゴースサンゴ類 ルゴースサンゴるいRugosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルゴースサンゴ類
ルゴースサンゴるい
Rugosa

刺胞動物門花虫綱四放サンゴ亜綱の一属。化石のみ知られている。単体のものと群体のものがあり,円筒状の殻の内側にある隔壁が 4または 4の倍数になっているので,四放サンゴ類とも呼ばれる。サンゴ類のなかで地球上に最初に出現したもので,古生代オルドビス紀から古生代末まで生息し,石炭紀に特に繁栄した。日本各地の石炭紀とペルム紀の地層から産出するルゴースサンゴ類には,クエイチョウフィルム(貴州サンゴ),ディブノフィルム Dibunophyllumナガトサンゴなどがあり,示準化石として名高い。(→サンゴ刺胞動物花虫類無脊椎動物

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルゴースサンゴ類の関連キーワードリソストローションワーゲノフィルムロンスダレイアシアトフィルム造礁サンゴカルセオラ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android