コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルサン Roussin, André

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルサン
Roussin, André

[生]1911.1.22. マルセイユ
[没]1987.11.3. パリ
フランスの劇作家。パリで F.ルドゥの演劇に関する講義を受け,マルセイユに戻って喜劇を演じ,1931年「灰色の幕」座を結成,37年まで座長をつとめた。最初の戯曲『アム・ストラム・グラム』 Am-Stram-Gramを 41年5月マルセイユで上演。 43年以降パリのアテネ座で本格的な活躍を始めた。おもな戯曲『聖家族』 La Saint Famille (1946) ,『小さなヒュッテ』 La Petite Hutte (47) ,『駝鳥の卵』 Les Œuft de l'autruche (48) ,『歩兵』 Bobosse (50) ,『赤んぼ頌』 Lorsque l'enfant paraît (51) 。アカデミー・フランセーズ会員。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルサンの関連キーワード母島ウエントロ海域公園地区サンルートホテルシステムズ母島椰子浜海域公園地区神瀬海域公園地区アルスフェナミンフライドロナイトネオサルバルサンブールバール演劇アサバスカ[川]チョイバルサンテーブルサンゴバヤントゥメンルサンティマンオイルシェールガルサン症候群ルサンチマンアサバスカ川オルカーニャスピロヘータヘビーオイル

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android