ルサン(英語表記)Roussin, André

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1911.1.22. マルセイユ
[没]1987.11.3. パリ
フランスの劇作家。パリで F.ルドゥの演劇に関する講義を受け,マルセイユに戻って喜劇を演じ,1931年「灰色の幕」座を結成,37年まで座長をつとめた。最初の戯曲『アム・ストラム・グラム』 Am-Stram-Gramを 41年5月マルセイユで上演。 43年以降パリのアテネ座で本格的な活躍を始めた。おもな戯曲『聖家族』 La Saint Famille (1946) ,『小さなヒュッテ』 La Petite Hutte (47) ,『駝鳥の卵』 Les Œuft de l'autruche (48) ,『歩兵』 Bobosse (50) ,『赤んぼ頌』 Lorsque l'enfant paraît (51) 。アカデミー・フランセーズ会員。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android