コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルジャン族 ルジャンぞくRejang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルジャン族
ルジャンぞく
Rejang

インドネシア,スマトラ島南部西海岸のベンクルー州に居住する民族。人口約 77万 8000 (1983) 。生業は陸稲耕作,水牛飼育,漁労狩猟採集など。社会の基本単位は単系出自集団で,それぞれが一定領域を所有している。通常は夫方居住婚が一般であるが,婚資を支払わない場合は妻方居住となる。イスラム教を受容したが,各村ではドゥクンと呼ばれる祭司がさまざまな儀礼をとり行うなど,固有宗教の要素が残っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルジャン族の関連キーワードスマトラスラタン州インドネシア

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android