ルッジェーロ リッチ(英語表記)Ruggiero Ricci

20世紀西洋人名事典の解説

ルッジェーロ リッチ
Ruggiero Ricci


1918.7.24 -
米国のバイオリン奏者。
サンフランシスコ生まれ。
5歳からバイオリンを習い始め、メニューインと同じパーシンガーに師事し、’28年10歳で生地のサンフランシスコでデビューする。翌年、ニューヨーク、’32年にはヨーロッパ演奏旅行を行い、成功を収める。技巧家として知られ、パガニーニサラサーテなどの難曲の演奏を得意とする。その後、’70年代に入るとインディアナ大学、ジュリアード音楽学校で後進の育成に当たる。主なレコードにパガニーニ「ヴァイオリン協奏曲第四番」(CBS)、「クレモナの栄光」(MCA)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android