レイモンド・アーサー ダート(英語表記)Raymond Arthur Dart

20世紀西洋人名事典の解説


1893.2.4 - ?
オーストラリアの考古学者,人類学者,解剖学者。
元・ウィトワーテルスラント大学教授。
ブリスベーン生まれ。
1917年シドニー大学で医学博士となる。’23年南アフリカのウィトウーテルスランド大学の解剖学教授となり、’59年には同大学名誉教授。この間’24年にタウング出土の化石の中に、類人類と人間の中間のものと思われる幼児の頭骨を発見し、翌’25年アウストラロピテクス・アフリイカヌスと命名。同研究は長い間評価されなかったが、その後、東アフリカで当時の石器が多数発見されるようになって、世界的評価を受ける。’53年これらの研究に対して、バイキング・メダルを贈られる。主著は「ミッシング・リンクの謎」(’59年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1893年2月4日
オーストリア生まれの人類学者
1988年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android