コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリスベーン Brisbane

大辞林 第三版の解説

ブリスベーン【Brisbane】

オーストラリアの東部にある港湾都市。クインズランド州の州都。羊毛・皮革・綿花の輸出が盛ん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブリスベーン
ぶりすべーん
Arthur Brisbane
(1864―1936)

アメリカの新聞記者。ニューヨーク州で社会改革論者を父として生まれる。ヨーロッパで学んだのち1883年帰国して『ニューヨーク・サン』紙の記者となり、1890年にはピュリッツァーの下で『ニューヨーク・ワールド』紙日曜版編集者となった。科学や歴史に関する珍しい話を大衆にわかりやすく書くことに優れ、編集者となってからは大見出しではでな紙面をつくることを好んだが、ピュリッツァーがイエロー・ジャーナリズム批判を気にし始めたため、1897年対抗紙であったハーストの『モーニング・ジャーナル』紙編集長に転じ、部数が増えるにしたがって月給が増えるという約束で、当時最高給の新聞記者にのし上がった。1917年から書き始めた「トゥ・デイ」と題するコラムは20年間にわたって広く全米の新聞に掲載され、ときには一面に掲げられて愛読された。一時地方紙の所有者となったこともあり、主筆をも務めている。[伊藤慎一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリスベーンの関連キーワードウェッブ ウィリアム・フラッドローマストリートパークランドレイモンド・アーサー ダートクリスチャン スプレンガーノースストラドブローク島サウスストラドブローク島ローンパインコアラ保護区H.J. ファン・モークサウスバンクパークランドステファニー ライスサマンサ ストーサーブレントン リカードマシュー ミッチャムサンシャインコーストカナーボン国立公園ジョディ ヘンリーニコライ バイコフダイアン シレントジェシカ シッパーピーター ドハティ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android