レウキッポスの娘たちの略奪

デジタル大辞泉プラスの解説

レウキッポスの娘たちの略奪

フランドルの画家ピーテル・パウル・ルーベンスの絵画(1616-1618)。英題《The Rape of the Daughters of Leucippus》。双子の兄弟カストールとポルックスレウキッポスの娘たちを誘拐する場面を躍動感溢れる筆致で描いたもの。バロックの画家ルーベンスによる代表的な神話画の一つ。ミュンヘン、アルテ・ピナコテーク所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

レウキッポスのむすめたちのりゃくだつ【レウキッポスの娘たちの略奪】

原題、〈オランダDe ontvoering van de Dochters van Leucippusルーベンスの絵画。カンバスに油彩。双子の兄弟カストルとポルックスがレウキッポスの娘たちを誘拐する場面を描いた神話画。ミュンヘン、アルテピナコテーク所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android