レオン・N. クーパー(英語表記)Leon N. Cooper

20世紀西洋人名事典の解説

レオン・N. クーパー
Leon N. Cooper


1930.2.28 -
米国の物理学者。
ヘンリー・レッドヤード・ゴダード大学教授。
ニューヨーク生まれ。
1954年コロンビア大学で学位取得し、翌’55年超電導を研究中のバーデンに招かれ、イリノイ大学において共同研究を開始する。その後、ブラウン大学教授(’62〜66年)を経て、’66年よりヘンリー・レッドヤード・ゴダード大学教授を務める。この間、フェルミ粒子液体が超電導、超流動状態となる機構としてクーパー・ペアを考案、またバーデン、シュリーファーとともに超電導現象を解明するBCS理論を提唱し、’72年3人共同でノーベル物理学賞を受賞。その後、ニューラルネットワークの研究に移った。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android