コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュリーファー シュリーファー Schrieffer, John Robert

3件 の用語解説(シュリーファーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュリーファー
シュリーファー
Schrieffer, John Robert

[生]1931.5.31. イリノイ,オークパーク
アメリカ物理学者。マサチューセッツ工科大学卒業 (1953) 後,イリノイ大学に進み,1957年学位取得。シカゴ大学,イリノイ大学で物理学を講じたのち,ペンシルバニア大学物理学教授,カリフォルニア大学教授を歴任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シュリーファー

米国の物理学者。イリノイ大学卒。1960年ペンシルベニア大学,1980年カリフォルニア大学教授。1957年バーディーンクーパーとともに超伝導を理論的に解明(BCS理論)。
→関連項目超伝導

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュリーファー
しゅりーふぁー
John Robert Schrieffer
(1931― )

アメリカの物理学者。バーディーンクーパーとともに超伝導現象を解明する理論(BCS理論=Bardeen‐Cooper‐Schrieffer Theory)を提唱し、1972年ノーベル物理学賞を受賞した。マサチューセッツ工科大学を卒業、イリノイ大学大学院に進んだ。ドクターコース在学中にバーディーン、クーパーの共同研究に加わり、超伝導現象の担い手としての多数のクーパー対(つい)(電子対)のとるべき状態を量子統計、変分法などを駆使して決定した。この研究で学位を取得。大学院終了後、シカゴ大学、イリノイ大学を経て、1964年ペンシルベニア大学物理学教授、1980年カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校教授、1992年フロリダ州立大学教授を歴任した。代表的な著書に『超伝導の理論』(1964)がある。山 進]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シュリーファーの関連キーワードオルソンイリノイ冠の板寒の入り気に入り篠入りの合方イリノイ[州]イリノイ・セントラル鉄道イリノイ・ミシガン運河マン対イリノイ州事件

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シュリーファーの関連情報