コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レキュトス レキュトス lekythos

2件 の用語解説(レキュトスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レキュトス
レキュトス
lekythos

古代ギリシアの壺の一種。油または香水用の小瓶。片輪状の片取手がつき,口縁部が開いて首部が短く,球状または長球状の胴に円形台部がついている。多くは彩絵が施され,特に前6世紀頃の黒像式陶器の彩絵には優れたものが多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

レキュトス【lēkythos】

ギリシア陶器の一種。前6世紀にアッティカ地方で香油入れとして作られたのがはじまりである。初期の器形は腹部と底部が広くなったものであったが,その世紀末から長頸部と張った肩部,細身の腹部,垂直の単把手(とつて)の形が整った。前5世紀初め白地のレキュトスが現れ,葬祭用として墓地に置かれた。したがって白地レキュトスに描かれた主題は,ほとんどが死もしくは故人に関係したものである。【前田 正明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のレキュトスの言及

【ギリシア美術】より


[器形と用途]
 初期の段階では陶器の種類は比較的少なかったが,古典期以後,ギリシア陶器の器形はその用途に応じてほぼ30種を数える。これらのうち,アンフォラ,ペリケー,スタムノスは主としてブドウ酒,油,はちみつ,小麦などの貯蔵用の器,クラテル,プシュクテル,レベス,カンタロス,ディノスは酒宴用,キュリクス,スキュフォスは飲酒用の盃,小さなレキュトス,アリュバロス,アラバストロンは香油入れ,ただし前5世紀以降の白地レキュトスは葬祭用にのみ供せられた。口縁部が三葉形をなすオイノコエは水さし(または酒つぎ),垂直あるいは水平の把手のあるヒュドリアは婦人が泉から水を汲むための水甕,長頸のルトロフォロスとレベス・ガミコスは婚礼の花嫁用,円筒形の蓋付きのピュクシスは婦人用の化粧箱,そのほかに皿,鉢,碗などがあった(図4)。…

※「レキュトス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レキュトスの関連キーワードアクタイオンカッサンドロスギリシア悲劇ギリシア文学テッサリアギリシャ語ギリシャ哲学アッティカギリシア科学プロト・アッティカ式陶器

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone