コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世紀末 セイキマツ

5件 の用語解説(世紀末の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せいき‐まつ【世紀末】

19世紀末、ヨーロッパで懐疑的・退廃的な思潮・傾向が広まった時期。「世紀末文学」
一般に、世紀の末期。また、一つの社会で、最盛期を過ぎて、退廃的な現象がみられる時期。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

世紀末【せいきまつ】

19世紀末のヨーロッパに広がった時代思潮を広く指すが,とりわけ懐疑主義,ペシミズムデカダンスといった指標を伴って用いられることが多い。進歩と発展への信頼を保ち続けていた19世紀の文化を背景に,ロマン主義の文明に対する懐疑や,ポーボードレールらの市民モラルへの反発,そこから離れた芸術の創造が,1880年代から大きな文化の流れとして広まったといえる。
→関連項目悪魔主義シングダウソン辻潤デカダンスフィッツジェラルドムーラン・ルージュ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

とっさの日本語便利帳の解説

世紀末

何世紀かを明示しない場合は、一九世紀末。進歩と科学という時代のキーワードに逆行してヨーロッパ全土を覆った、頽廃的時代思潮を指す。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
とっさの日本語便利帳について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せいきまつ【世紀末 fin de siècle[フランス]】

用語としては古くよりあったが,1886年にパリで上演された風俗喜劇ファン・ド・シエクル(世紀末)》の大当りがきっかけとなって広く口にされるようになり,以後,19世紀末ヨーロッパの時代思潮にみられるさまざまな特徴を総称して用いられる語。一般に時代の転換期に特有の文化的形態や現象,とりわけ終末の兆候なり意識なりを指していわれ,デカダンスやスノビズム,退廃趣味や懐疑主義などと同じ意味合いで用いられるが,概念や用法において必ずしも一致しない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

せいきまつ【世紀末】

世紀の末。
一九世紀の末期。特にヨーロッパにおいて、病的・退廃的・厭世えんせい的傾向が人心を支配した時期。 「 -美術」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の世紀末の言及

【バルセロナ】より

…第2次ポエニ戦争(前218‐前201)を契機に到来したローマ人は,現在大聖堂と旧市街地区がある標高13mの小高い丘に町を建設し,当時はバルキノBarcinoと呼ばれていた。3世紀後半になるとゲルマン民族の一団が侵入して来たために,同世紀末から4世紀初頭にかけて住民は市壁を巡らせ防戦した。ローマ時代に住民の大多数はキリスト教に改宗し,4世紀には最初の大聖堂が完成した。…

※「世紀末」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

世紀末の関連情報