レコグニション制度

人材マネジメント用語集の解説

レコグニション制度

・recognition
・レコグニション(recognition)とは、認識・承認の意。人事制度における永年勤続表彰や業績表彰等の社員表彰制度が、レコグニション制度に相当する。
・賃金や賞与等の金銭報酬だけではなく、栄誉や賞賛・承認といった非金銭報酬で報いる制度と言える。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android