コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栄誉 エイヨ

デジタル大辞泉の解説

えい‐よ【栄誉】

輝かしいれ。栄名。「受賞栄誉に浴する」「地域代表の栄誉を担う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栄誉 えいよ

1603-1678 江戸時代前期の僧。
慶長8年生まれ。土佐(高知県)の石見(いわみ)寺で出家。のち大和(奈良県)の真言宗長谷寺でまなぶ。春日局にまねかれ3代将軍徳川家光の護持僧をつとめる。寛永13年春日局が寄進した江戸根生院の住職となった。延宝6年2月10日死去。76歳。土佐出身。字(あざな)は文秀。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいよ【栄誉】

えある誉れ。たいへんな名誉。 「 -に輝く」 「 -を担う」 「 -ある役目」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

栄誉の関連キーワードアカデミー・フランセーズビクトリア十字勲章ハジ アスマ辻本 源治郎パルムドール最優秀選手吉田沙保里日本国際賞美空ひばり長谷川町子花実が咲く植村直己みそきん藤山一郎高橋尚子フォーク山下泰裕参加支払栄典大権服部良一

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

栄誉の関連情報