コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栄誉 エイヨ

デジタル大辞泉の解説

えい‐よ【栄誉】

輝かしい誉れ。栄名。「受賞の栄誉に浴する」「地域代表の栄誉を担う」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栄誉 えいよ

1603-1678 江戸時代前期の僧。
慶長8年生まれ。土佐(高知県)の石見(いわみ)寺で出家。のち大和(奈良県)の真言宗長谷寺でまなぶ。春日局にまねかれ3代将軍徳川家光の護持僧をつとめる。寛永13年春日局が寄進した江戸根生院の住職となった。延宝6年2月10日死去。76歳。土佐出身。字(あざな)は文秀。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えいよ【栄誉】

えある誉れ。たいへんな名誉。 「 -に輝く」 「 -を担う」 「 -ある役目」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone

栄誉の関連情報