レスカス(英語表記)Lescasse, Jules

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

レスカス Lescasse, Jules

1841?-? フランスの建築家,土木技術者。
明治4年(1871)来日し,工部省の技師として兵庫県生野鉱山の工場,官舎を建造する。横浜,東京にうつり,ニコライ邸,西郷従道(つぐみち)邸などを設計した。明治19年ごろ離日。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

レスカス

没年:没年不詳(没年不詳)
生年:1841頃?
明治初期に活躍した在日フランス人建築家。明治4(1871)年に来日。官営生野鉱山に勤めたのち,横浜に建築事務所を開設,かたわらパリの建築金物店ブリカール兄弟社の代理店も営んだ。代表作にニコライ邸(1875頃)や西郷従道邸(1885頃)などがある。

(河東義之)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android