コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レディメイド れでぃめいどready‐made

知恵蔵の解説

レディメイド

フランス生まれのマルセル・デュシャンが、既製品を用いて作り出した個々の作品を指す。1913年に自転車車輪を台所用丸椅子に突き刺して彫刻と台座の関係をもじってみせた「自転車の車輪」が、後に最初のレディメイドと呼ばれるようになる。視覚的な美しさや熟練の技術を無視するだけでなく、表現者の天才や個性といった創造への信仰を覆すことで、美術とは何かを鋭く問いかけた。17年、ニューヨークで無鑑査展にもかかわらず、展示を拒否された「泉」は、実用品の男性用小便器に署名をしただけの作品だった。それを機に、既製品は芸術たり得るかという論争が起きた。ここから20世紀における、芸術家と芸術の新しい関係や役割、意義などへの問いが広がったといえる。

(山盛英司 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

レディメイドの関連キーワード作品(作者によって生み出されたもの)コンセプチュアリズムマルセル デュシャン

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レディメイドの関連情報