コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーバ ras pa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーバ
ras pa

チベットの放浪芸人木綿の特異な服装数人一団となり,門づけをしながら諸国を遍歴する。仏教的な歌や教訓民謡などを,琵琶小太鼓銅鑼などの伴奏に合せて歌いながら踊る。近世ラサなどでしばしば見られたが,その起源などは不明。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レーバの関連キーワードボルヴィック フルーツキス レモンハーゲンダッツ クリスピーサンドティーチングプレーバック方式ニューヨーク・ニューヨークハイリキ ザ・スペシャルmiu レモン&オレンジい・ろ・は・す みかんアロマタイズドワインハイバリアーフィルムとろ~りれん乳三昧フレーバリーティーどんどるまんアイスストレッカー分解イソオイゲノールサリチル酸メチルフレバリーティーTEAS'TEAバイエル[会社]クラインガルテンテルピネオール

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android