コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーモン レーモン

2件 の用語解説(レーモンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーモン
レーモン

「レイモンレイモン」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レーモン
れーもん
Marcel Raymond
(1897―1981)

フランスの批評家。ジュネーブ生まれのスイス人。ベガンとともに批評におけるジュネーブ学派生みの親的存在で、意識の批評あるいは「新批評(ヌーベル・クリティック)」の代表格。チボーデの後を継ぎ、ジュネーブ大学教授。外面批評すなわち学術論的文的なものと内面批評すなわち意識の、あるいは共感的批評との調和・共存がその特徴である。前者は『フランスの詩に及ぼしたロンサールの影響』(1927)により、後者は『ボードレールからシュルレアリスムまで』(1933)や『フランスの天才たち』(1942)によって代表され、詩人たちのみごとな「隠喩(いんゆ)的象徴的肖像」が描出されている。また『ルソー、自我の探究と夢想』(1962)がある。[松崎芳隆]
『平井照敏訳『ボードレールからシュルレアリスムまで』(1974・思潮社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レーモンの関連情報