コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レ・コンバレル Les Combarelles

1件 の用語解説(レ・コンバレルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

レ・コンバレル【Les Combarelles】

フランス南西部,ドルドーニュDordogne県にある旧石器時代の遺跡。1901年にブルイユカピタンL.Capitan,ペイロニが調査して,洞窟内の壁画を旧石器時代のものであるとし,パリの学士院もこれを認めた。旧石器時代の洞窟壁画が公認されたのは,これが最初である。洞窟は二つに分かれ,第1洞は長さ237m,幅1.5~2m,高さ1.6~1.75mと細長く,入口から120mのところから壁画(ほとんど線刻画)が始まり,大小さまざまの線刻画が重なりあっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レ・コンバレルの関連キーワードゴルドーニペリグーボルドーモンテーニュベゼール渓谷カステルノー城サルララカネダベナック城モンティニャックルールド

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone