コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロアール渓谷 ロアールケイコク

デジタル大辞泉の解説

ロアール‐けいこく【ロアール渓谷】

Val de Loire》フランス中部を流れるロアール川流域の渓谷。中流域にはシャンボール城ブロア城アンボアーズ城シュノンソー城ビランドリー城アゼールリドー城など、16世紀頃に王侯貴族が建造したフランスルネサンス建築を代表する城館や庭園が多いことで知られる。2000年、「シュリーシュルロアールとシャロンヌ間のロアール渓谷」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。ロワール渓谷

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ロアール渓谷の関連キーワードショーモンシュルロアール城シャンボール城館ソーミュール城シュベルニー城アンジェ城ユッセ城ロシュ城シノン城

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android