コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロアール渓谷 ロアールケイコク

1件 の用語解説(ロアール渓谷の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ロアール‐けいこく【ロアール渓谷】

Val de Loire》フランス中部を流れるロアール川流域の渓谷。中流域にはシャンボール城ブロア城アンボアーズ城シュノンソー城ビランドリー城アゼールリドー城など、16世紀頃に王侯貴族が建造したフランスルネサンス建築を代表する城館や庭園が多いことで知られる。2000年、「シュリーシュルロアールとシャロンヌ間のロアール渓谷」の名称で世界遺産文化遺産)に登録された。ロワール渓谷

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ロアール渓谷の関連キーワードロワール渓谷ロアール川ロワール川ラ・フレーシュショーモン城アニビエ谷オルチア渓谷オルチャ渓谷カモニカ渓谷ノート渓谷

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone