ロイ シャイダー(英語表記)Roy Scheider

20世紀西洋人名事典の解説

ロイ シャイダー
Roy Scheider


1932.11.10 -
米国の俳優。
ニュージャージー州オレンジ生まれ。
1961年ニューヨーク・シェイクスピア・フェスティバルの「ロミオとジュリエット」に出演、その後舞台で活躍。「Stephen D」でオビー賞受賞。’64年「The Curse of the Living Corpse」で映画デビュー。「フレンチ・コネクション」でアカデミー助演男優賞にノミネートされる。「ザ・セブン・アップス」「ジョーズ」「殺意の香り」「ブルーサンダー」に出演。’79年の「オール・ザット・ジャズ」でアカデミー主演男優賞にノミネートされる。三島由紀夫のファン。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android