殺意(読み)サツイ

デジタル大辞泉プラスの解説

殺意

夏樹静子の長編ミステリー。1983年刊行。

殺意

英国の作家フランシス・アイルズ(アントニイ・バークリーの別名義)の倒叙推理小説(1931)。原題Malice Aforethought》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さつ‐い【殺意】

〘名〙 人を殺そうとする意思。
※田舎芝居(1935)〈川端康成〉「殺意を起し、竹三郎を抱きこんだのであった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android