コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロイコマイシン ロイコマイシンleucomycin

2件 の用語解説(ロイコマイシンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロイコマイシン
ロイコマイシン
leucomycin

キタサマイシンともいう。 1953年北里研究所の秦藤樹が,土壌中の放線菌の一種 Streptomyces kitasatoensisから得た国産のマクロライド系抗生物質グラム陽性菌,一部のグラム陰性菌スピロヘータリケッチア,大型ウイルスに有効とされている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のロイコマイシンの言及

【抗生物質】より

…内服で与えても吸収がよく,組織移行性が高く,副作用も少ないので,よく用いられる。秦藤樹らによって発見されたロイコマイシン(キタサマイシン),梅沢浜夫らのジョサマイシンもマクロライド系に属し,スピラマイシンもこの系に属する。生物活性,耐性などもエリスロマイシンに類似しており,治療薬として用いられている。…

※「ロイコマイシン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ロイコマイシンの関連キーワード単層原子力産業砥石ダットサンDB-5型日野ルノー PA型日本自由党内灘事件吉田茂内閣ラジオ放送立体映画

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone