コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロシア金融危機 ロシアきんゆうきき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロシア金融危機
ロシアきんゆうきき

巨額の財政赤字を解消するために,1998年8月,ロシアは通貨ルーブル切下げと債務の繰延べに踏切った。ソ連崩壊後 97年末までに,ロシアは激しいインフレをひとまず終息させたものの,財政赤字は一向に削減できなかった。財政赤字の根本には,慢性化した税収不足や,歳出削減がむずかしい状況にあることなどがある。さらに 97年以降はアジア経済危機により外資の撤退が相次ぎ一層深刻な事態となった。政府は 98年5月以降,数次にわたって公定歩合を引上げるとともに,経済・金融安定化計画を発表,国際通貨基金世界銀行なども 220億ドル超の融資を決めた。それでもなお事態は好転せず,8月には株価,債権,通貨ルーブルの3つがそろって下落するトリプル安に陥った。このためキリエンコ政府はルーブルの切下げ (デノミ) と債務繰延べを発表し,世界経済を大混乱させた。混乱はアメリカ株式市場にも及び,急成長したヘッジファンドが破綻寸前に追込まれるなど,快走を続けるアメリカ経済に冷水を浴びせた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロシア金融危機の関連キーワード多和田葉子平山郁夫[各個指定]工芸技術部門Kiroroエクソンモービル小渕恵三内閣グリーンランドゴダール(Jean-Luc Godard)植物ホルモンシーラカンス(建築事務所)

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロシア金融危機の関連情報