コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロスラン Roslin, Alexander

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロスラン
Roslin, Alexander

[生]1718.7.15. スウェーデンマルメー
[没]1793.7.5. フランス,パリ
スウェーデンに生まれ,フランスで活躍した画家。1745年にドイツのバイロイト,1747年からイタリアを回って 1752年以後パリに定住し,1753年フランスのアカデミー会員となった。肖像画を得意とし,衣服の微妙な材質感を巧みに表現する一方,上流階級のモデルを皮肉な調子で描いた。主要作品『画家ブーシェ』(1760,ベルサイユ美術館),『扇の婦人』(1768,スウェーデン国立美術館)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロスランの関連キーワードエースコンバット3D クロスランブルデイビッド オーエンフィリップ ターナークロスランドタワー富山県小矢部市鷲島ジャズ・シンガードン・ファン8月29日トレイル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android