ロドリゲス・アルベス(英語表記)Rodrigues Alvez, Francisco de Paula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロドリゲス・アルベス
Rodrigues Alvez, Francisco de Paula

[生]1848.6.7. グアラチンゲッタ
[没]1919.1.14. リオデジャネイロ
ブラジルの政治家。大統領 (在任 1902~06,18~19) 。 1906年に第3回米州会議を首都リオデジャネイロで開催してブラジルの国際的地位を高め,また医師オスワルド・クルスの指導によって黄熱病の撲滅に大きな功績をあげた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android