ロナルド・シドニー ナイホルム(英語表記)Ronald Sydney Nyholm

20世紀西洋人名事典の解説


1917.1.29 - 1971.12.4
オーストラリアの無機化学者。
元・ユニヴァーシティー・カレッジ教授。
ニューサウスウェールズブロークンヒル生まれ。
1934年にシドニー大学で自然科学を学ぶ奨学金を得て、卒業後、乾電池会社に勤務。’40年にはシドニー工科大学職員となり、ロジウムの錯体の研究に従事した。その後、ロンドン大学、ニューサウスウェールス大学を経て、ユニヴァーシティ・カレッジ教授となる。錯体化学の権威者で、アルシンを配位子としたロジウムの錯体の研究、遷移金属の錯体の合成のほか、錯体の構造と性質を研究するための物理学的方法を組織的に開発した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android