ロバート ホワイティング(英語表記)Robert Whiting

20世紀西洋人名事典の解説

ロバート ホワイティング
Robert Whiting


1942 -
米国の作家,実業家
クリエイティブ・リリース・グループ社長。
ニュージャージー州生まれ。
カルフォルニア大学中退後、上智大学法学部で学び、卒業論文のテーマは自民党の派閥について。その後、エンサイクロペディア・ブリタニカ日本支社に勤務する傍ら、執筆活動を行う。主な作品にカセット付きの幼児向けの長編紙芝居「モクモク村のケンちゃん」(1977年)があるほか、ベネディクト著の日本の古典研究「菊と」の刀をバットに置き換え、野球を対象に日本的な集団・組織について描いた「菊とバット」(’77年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android