ロバート・ルイス テイラー(英語表記)Robert Lewis Taylor

20世紀西洋人名事典の解説

ロバート・ルイス テイラー
Robert Lewis Taylor


1912 -
米国の小説家。
イリノイ州カーボンディル生まれ。
ニューヨーカー」誌の人物紹介作家である。代表作に14歳の少年が19世紀半ばの西部をカリフォルニアまで旅行する物語の「ジェイミー・マックフィーターズの冒険」(’58年)があり、ピューリッツァー賞を受賞した。その他の作品に「墓場をさまよう」(’47年)、「フォドルスキ教授」(’50年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android