コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロレンツォ・ディ・クレディ Lorenzo di Credi

世界大百科事典 第2版の解説

ロレンツォ・ディ・クレディ【Lorenzo di Credi】

1456ころ‐1537
フィレンツェの画家。ベロッキオの工房でレオナルド・ダ・ビンチの兄弟弟子であり,後に師の忠実な助手となる。フィレンツェで祭壇画を中心として多くの注文をこなしたが,その作風は個性的ではなく,しばしばベロッキオやレオナルドの初期作品と区別しがたい。15世紀末ごろG.サボナローラの影響を受け,世俗的主題の自作を破棄したといわれる。【鈴木 杜幾子】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ロレンツォ・ディ・クレディの関連キーワードマリア[エジプトの]

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android