コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンバードレート ろんばーどれーと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ロンバードレート

ドイツ連邦準備銀行(ブンデスバンク)が市中銀行に対して行なう、手形・債券担保の短期貸付レートのこと。ドイツ連銀の金融政策の柱のひとつで、広い意味で公定歩合の一種。実際には市中銀行がドイツ連銀から債券などを担保に資金を借り入れる場合、適用金利は公定歩合より1~2%程度高めに設定される。同様の金融政策としては2001年2月に日本銀行が導入したロンバート型貸出制度などがある。アメリカの連邦準備制度(FRS)も03年1月から同様の制度を導入している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android