コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローキー low-key

デジタル大辞泉の解説

ロー‐キー(low-key)

[名・形動]
控えめなさま。抑制されたさま。
写真・映画・テレビで、画面の調子が暗くコントラストの低い画像。⇔ハイキー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

ローキー

 全体的に濃度の濃い、暗く沈んだ画面にすることで、わずかにある明るい部分をより強調する表現のこと。明暗バランスをよく考えなかったために単に露出不足で暗くなってしまった写真とはまったく異なる。 → ハイキー 参照

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ローキー【low key】

写真・映画・テレビで、黒い部分を多くした暗い調子の画面。 ⇔ ハイ-キー

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ローキーの関連キーワードブレードランナー煙突の見える場所ニンバールカコントラスト溝口健二近松物語浪華悲歌

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android