ローゼット(読み)ろーぜっと(英語表記)rosette

翻訳|rosette

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローゼット
ろーぜっと
rosette

電気配線とコードを接続するための配線器具で、それ自体では電路の開閉は行わない。通常コード吊(つ)り灯に使用されて、ねじ込みローゼットと引掛けローゼットの2種類がある。ねじ込みローゼットは、配線およびコードの接続端子のある基盤部分と蓋(ふた)の部分に分かれ、蓋の中央にはコードを貫通させる穴がある。蓋は基盤の外周のねじ山にねじ込むことになる。引掛けローゼットは、配線接続端子のある台とコード接続端子のある引掛け部に分かれ、引掛け部を直角にねじるようにして台にひっかけ、使用する。構造材質は磁器または合成樹脂である。ローゼットにプルスイッチをつけたものもある。電話配線には電話ローゼットがある。

[越野一二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ローゼット

〘名〙 (rosette)⸨ロゼット⸩ 天井から電灯線をつり下げるために天井に取り付ける器具。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報