コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローゼット rosette

翻訳|rosette

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローゼット
ろーぜっと
rosette

電気配線とコードを接続するための配線器具で、それ自体では電路の開閉は行わない。通常コード吊(つ)り灯に使用されて、ねじ込みローゼットと引掛けローゼットの2種類がある。ねじ込みローゼットは、配線およびコードの接続端子のある基盤部分と蓋(ふた)の部分に分かれ、蓋の中央にはコードを貫通させる穴がある。蓋は基盤の外周のねじ山にねじ込むことになる。引掛けローゼットは、配線接続端子のある台とコード接続端子のある引掛け部に分かれ、引掛け部を直角にねじるようにして台にひっかけ、使用する。構造材質は磁器または合成樹脂である。ローゼットにプルスイッチをつけたものもある。電話配線には電話ローゼットがある。[越野一二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ローゼットの関連キーワードレズビアン・ゲイ・スタディーズウオークインクロゼットロータリークロゼットドナルド モファットドロシー ギルマン収納空間の消臭力クローゼットドアシャンデリアシステム家具かわいみいな栗原シュナクロゼットカニリカ入江みか宮本茂脱臭炭クイア折り戸川崎希トーマ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android