ローソン銀行(株)(読み)ろーそんぎんこう(英語表記)Lawson Bank, Inc.

日本大百科全書(ニッポニカ)「ローソン銀行(株)」の解説

ローソン銀行(株)
ろーそんぎんこう
Lawson Bank, Inc.

コンビニエンス・ストアのローソンが設立した銀行。コンビニなどに現金自動預金支払機(ATM)をおいて銀行サービスを提供する流通系銀行でもある。2018年(平成30)に開業。コンビニなどに約1万3000台のATMを設置し、利用者や提携金融機関から得られるATM手数料を収益の基盤とする。農業協同組合JA)、信用金庫などにもATMを設置し、地域金融機関との提携を目ざす。口座開設者にキャッシュカードを発行(通帳はない)し、スマートフォンやパソコンを通じて、預金、カードローンなどのサービスを提供する。スマートフォン、QRコード、電子マネーなどすべての決済手法に対応できるプラットフォーム構築を目標に掲げている。実店舗をもたず、他行との資金決済に必要な仮想支店の名称は「おにぎり」「チョコ」「サラダ」などローソンが扱う商品から採用。本社は東京都品川区大崎。資本金116億円(出資比率はローソン95%、三菱UFJ銀行5%)、預金残高510億円、口座数約6万5000(2021年3月)。

[矢野 武 2022年4月19日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android