コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロールプレーイングゲーム role-playing game

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロールプレーイングゲーム
role-playing game

プレーヤーが登場人物の一人を演じ,用意された物語のなかでさまざまな課題を解決しながら目的を達成しようとするゲーム。たとえば,ファンタジー,SF,ホラーといった架空の世界で,謎解きや敵との戦いなどをこなしながら,宝の発見や貴人の救出を目指す。登場人物にはそれぞれ性格や能力が割り当てられ,能力は経験を積むことにより変化していく。欧米で普及している対話型ゲームでは,進行役1人と複数のプレーヤーが参加,プレーヤーは進行役が語る物語にそって登場人物の行動を進行役に告げ,進行役は図表,カード,さいころなどを用いてその結果を決定,プレーヤーに伝えて物語を進めていく。地図やミニチュアなどを用いボードゲームのかたちをとることも多い。代表的なゲームに『ダンジョンズ&ドラゴンズ』 Dungeons & Dragonsなどがある。コンピュータ・ゲームでは進行役をコンピュータが務め,プレーヤーは画面上に展開される世界で登場人物を動かす。日本の家庭用コンピュータ・ゲームの主流を占め『ドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー』など人気の高いゲームが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ロールプレーイング‐ゲーム(role-playing game)

コンピューターゲームの一種。プレーヤーがゲームの主人公となって活躍したり、謎解きをしたりするもの。RPGロープレ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ロールプレーイングゲーム【role-playing game】

ゲームの一種。プレーヤーがゲームの世界の中で、ある人物の役割を演じ、さまざまな経験を通して成長していく過程を楽しみながら、目的を達成していくもの。 RPG 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のロールプレーイングゲームの言及

【家庭用ゲーム機】より

…出力装置として家庭用テレビ受像器を利用し,アプリケーションとしてビデオゲームを想定したコンピューターの一種である。家庭への普及のためには無駄を省いた低価格化が重要であり,ハードウェアはコンピューターとしての能力よりも画像と音の出力能力に重点をおいて設計されている。入力装置も,仮名や英字のキーボードはもたず,数個のボタンからなる専用コントローラーを利用する。
[家庭用ゲーム機の歴史]
 コンピューターやコンピューター技術を利用してゲームを行うことは古くからなされていたが,コンピューター自体は高価なものであったため,なかなか家庭まで浸透しなかった。…

※「ロールプレーイングゲーム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ロールプレーイングゲームの関連キーワードシミュレーションロールプレーイングゲームロールプレイングゲームシミュレーションRPGコンピューターゲームテトリスモンスターカジュアルゲームオンラインゲームMMORPG妖怪ウォッチステータスハンゲームパズドラアイテムショダンラスボスロールVR過程役割

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android