コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワークトップ worktop

翻訳|worktop

2件 の用語解説(ワークトップの意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ワークトップ【worktop】

作業台の甲板(こういた)。特に、システムキッチンで、シンクやこんろをひと続きにつなげるものをいうことが多い。強度と耐水性、耐熱性、手入れのしやすさなどから、材質はステンレスメラミン樹脂化粧板人造大理石大理石御影石などを用いる。◇「カウンタートップ」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

ワークトップ

カウンターや作業台の天板。システムキッチンのフロアキャビネット(流し台、調理台など)の上に取り付けられたカウンター天板を指すことが多く、材質はステンレス・人工大理石などが多く用いられている。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワークトップの関連キーワードサブシステムコンベヤーシステムシステム家具上甲板衛星航法システムXウインドーシステム全銀システムタッチシステムZIG メモリーシステム ウインク オブ ステラオープン・システム

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワークトップの関連情報