コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流し台 ながしだい

4件 の用語解説(流し台の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流し台
ながしだい

シンクともいう。主として台所や調理室で,食品材料や使用後の食器を洗浄する際に用いる流しのことをいうが,洗濯や洗面に際し,たらいや洗面器を置く台のこともさす。古くは木製の浅い箱形のものが多かったが,最近はステンレス製のものが最も一般的で,タイルほうろう製のものもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ながし‐だい【流し台】

台所にすえつけて、食品・食器を洗ったり、水を流したりする台。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

流し台

台所等に備え付けられている、水等を流す排水溝を備えた水槽状の台の事。ステンレスを素材としている場合が多いが、アルミホーローコンクリート大理石、または大理石に似せた合成樹脂(人造大理石)など、種類は豊富にある。オーバーカウンター方式、アンダーカウンター方式、一体化方式などがあり、システムキッチンでは、アンダーカウンター方式が多く使われている。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ながしだい【流し台】

台所に設備をした、食器や食品などを洗う台。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流し台の関連キーワード公図シンク備え付け備え付ける暖房装置ドレン迎え付け意匠原簿装備(車両保険・付属品)バシネット

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

流し台の関連情報