流し台(読み)ながしだい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シンクともいう。主として台所や調理室で,食品材料や使用後の食器を洗浄する際に用いる流しのことをいうが,洗濯洗面に際し,たらい洗面器を置くのこともさす。古くは木製の浅い箱形のものが多かったが,最近はステンレス製のものが最も一般的で,タイル,ほうろう製のものもある。住宅の台所用のものは,高さ 80cm,奥行 50cm程度で,間口は 100~170cmの各種のものがある。流し口が1つのものと2つのものとがあり,切り台がついていることが多い。排水口に生ごみ入れのついたものや,2槽式のものなどが出ている。流し口はトラップを経て排水管に連結する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リフォーム用語集の解説

台所等に備え付けられている、水等を流す排水溝を備えた水槽状の台の事。ステンレスを素材としている場合が多いが、アルミホーローコンクリート大理石、または大理石に似せた合成樹脂(人造大理石)など、種類は豊富にある。オーバーカウンター方式、アンダーカウンター方式、一体化方式などがあり、システムキッチンでは、アンダーカウンター方式が多く使われている。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流し台の関連情報