コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一意 イチイ

デジタル大辞泉の解説

いち‐い【一意】

一つの考え。また、考えが同じであること。「一意性」
(副詞的に用いて)一つの物事に心を集中すること。ひたすら。「一意学業に励む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちい【一意】

( 名 )
意味や値が一つに確定していること。
( 副 )
ひたすら、一つの事にだけ心を集中するさま。 「 -学問に専念する」 「勘次は-只仕事の手後れになるのを怖れた/土

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一意の関連キーワードライスナー‐ノルドストリョームの解LINEアカウント乗っ取り事件イスラエル‐カーターの定理プライベートアドレス空間ボリュームシリアル番号グローバルアドレス空間均衡成長・不均衡成長グローバルアドレスプリュッカー座標微分可能多様体納税者番号制度スクイーズド光縮小写像の原理インターネットIPアドレストモダチ作戦アドレス変換ラジオシティ素因数分解数理経済学

一意の関連情報