コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一拍(読み)イッパク

デジタル大辞泉の解説

いっ‐ぱく【一拍】

一度両手を合わせて打つこと。
音韻論で、拍一つ分の時間の長さ。→
拍子を1回とること。「一拍間をおいて弾(ひ)く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっぱく【一拍】

手を一度打つこと。
〘音〙 拍子ひようしを一回とること。また、その間の長さ。ひとうちの拍子。 「 -伸ばして歌う」
日本語の音韻論で、拍ひとつ分の時間の長さ。促音・撥音はつおんなども一拍をなす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一拍の関連情報