コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一柳直興 ひとつやなぎ なおおき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一柳直興 ひとつやなぎ-なおおき

1624-1702 江戸時代前期の大名。
寛永元年生まれ。一柳直重の長男。正保(しょうほ)2年(1645)父の遺領のうち2万5000石をつぎ,伊予(いよ)(愛媛県)西条藩主一柳家3代となる。寛文元年の女院御所造営助役(すけやく)の役目怠慢,参勤交代の遅参などで,5年所領を没収され,加賀金沢藩主前田綱紀にあずけられた。元禄(げんろく)15年8月3日死去。79歳。通称は左近。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の一柳直興の言及

【一柳氏】より

…近世大名。美濃国の出身。直盛は豊臣秀吉に仕え,尾張黒田3万5000石を領有。関ヶ原の戦のときより徳川家康に属し,翌年伊勢神戸(かんべ)5万石となる。1636年(寛永13)伊予西条6万3000石に移封されるが,直盛の死去により,遺領は3子に分割。西条3万石は直重が相続し,その子直興のとき,分知して2万5000石。しかし65年(寛文5),勤仕怠慢を理由に除封された。一方,播磨小野は直家が相続。みずからの知行と合わせて2万8600石を領したが,直家の死後は1万石に減封。…

※「一柳直興」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

一柳直興の関連キーワードコックス寛永ウィリアム岩村藩アン女王ウィリアムアン戸田茂睡松平忠冬八橋検校

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone