コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一柳直重 ひとつやなぎ なおしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一柳直重 ひとつやなぎ-なおしげ

1598-1645 江戸時代前期の大名。
慶長3年生まれ。一柳直盛の長男。寛永13年(1636)父直盛が伊予(いよ)(愛媛県)西条藩一柳家初代藩主としておもむく途中死去したため,遺領のうち3万石をつぎ,2代藩主となった。正保(しょうほ)2年6月24日死去。48歳。山城(京都府)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

一柳直重の関連キーワード一柳直興