コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一般式 いっぱんしき

大辞林 第三版の解説

いっぱんしき【一般式】

化学式の表し方の一。類似した化合物を一つの系列にまとめて表す。例えばアルカン(メタン系炭化水素)の一般式は Cn H2n +2 で表される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一般式の関連キーワードポリフェニレンスルフィドアセチレン系炭化水素エチレン系炭化水素シクロパラフィンメタン系炭化水素グリニャール試薬シクロアルケンビニルエーテルスピネル型構造亜硫酸エステルスルホンアミドシクロアルカンジアゾニウム塩スルホキシドハロゲン化銀硝酸エステルアルドケテンチオエーテル酢酸エステル二級アミン

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一般式の関連情報