コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一転機 イチテンキ

デジタル大辞泉の解説

いち‐てんき【一転機】

いってんき(一転機)

いっ‐てんき【一転機】

一つの重大な変わり目。いちてんき。「大病が人生の一転機となった」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちてんき【一転機】

〔「いってんき」とも〕
物事の大きな変わり目。分岐点。 「 -を迎える」

いってんき【一転機】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一転機の関連キーワードトランスファーマシントラファルガーの海戦ラテンアメリカ文学行動主義文学ロシア革命久米正雄ルベーグ度会家行分岐点物事

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android