コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一部正貨準備制度 いちぶせいかじゅんびせいどpartial reserve system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一部正貨準備制度
いちぶせいかじゅんびせいど
partial reserve system

銀行券発行制度 (発券制度) の一つで,全額正貨準備制度に対する用語。銀行券発行高の一定限度まで国債,商業手形などの確実な有価証券引当てとする保証準備発行が認められる制度。これには実際の銀行券発行高が保証準備の限度をこえた場合,(1) 限度以上の保証準備発行を認めず,同額だけ正貨準備積増しを必要とする制度と,(2) 保証準備の限度を絶対額として直接に制限しないで発行高に伸縮性をもたせる制度とがある。前者は保証準備発行直接制限制度,後者は保証準備発行間接制限制度であり,これにはさらに保証準備発行屈伸制限制度 (→屈伸制限制度 ) と比例準備制度とがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android