コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正貨準備 せいかじゅんびspecie reserve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

正貨準備
せいかじゅんび
specie reserve

保証準備に対する用語で,発行した銀行券正貨引換 (兌換ともいう) のために,銀行が保有している金銀貨幣ないしは金銀地金。銀行券発行高に対して金銀貨幣および地金銀を引換準備にあてる銀行券発行制度を正貨準備発行制度というが,第1次世界大戦前の金本位制諸国では,ほとんどの中央銀行はこうした正貨準備を保有することを義務づけられていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

正貨準備【せいかじゅんび】

中央銀行が銀行券の兌換(だかん)に備えて手元に保有する正貨のことで,金貨あるいは銀貨とその地金,および確実に金に換えることのできる外貨資金などからなる。信用制度の発達に伴い,正貨準備保有の目的は,もっぱら対外的な支払に向けられ,保証準備制が極端に拡大されてきている。
→関連項目在外正貨

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

せいかじゅんび【正貨準備】

銀行券または政府紙幣を兌換だかんするために、中央銀行または政府が保有する金・銀貨または金・銀地金。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の正貨準備の言及

【金本位制度】より

…IMF体制について金本位制の再建という表現が用いられないのはそのためである。
[機能]
 金本位制を採用している国では,金兌換を保証するため,中央銀行の金保有量(これを正貨準備という)と通貨発行量との間につねに一定の関係を保持する通貨発行制度がある。したがって,もし金保有量が増加または減少すれば,通貨発行量も増加または減少する。…

※「正貨準備」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

正貨準備の関連キーワード円(日本の貨幣単位)最高発行額制限制度一部正貨準備制度オーバーストーンピール銀行条例屈伸制限制度一部準備制度比例準備制度管理通貨制度全額準備制度在外資金紙幣整理保証準備政府紙幣金融恐慌昭和恐慌兌換準備松方財政銀行原理銀行主義

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android