コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一銭 イッセン

デジタル大辞泉の解説

いっ‐せん【一銭】

貨幣の単位。→
わずかな金額。「一銭にもならない仕事」「一銭を笑う者は一銭に泣く」
一文(いちもん)、また一文銭のこと。
一銭剃(ぞ)り」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっせん【一銭】

貨幣で、一円の百分の一。 →
わずかな金。また、わずかな値打ちのもののたとえ。 「 -ももち合わせがない」
「一銭剃り」の略。 〔副詞的用法の場合、アクセントは [0]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一銭の関連キーワード一銭を笑う者は一銭に泣く盛り付ける・盛付ける広島風お好み焼き斎藤基恒日記茶屋(茶店)花森 安治児玉 隆也嚢底・囊底尊む・貴む二階堂忠行口を垂る花森安治料理茶屋かみそり一銭蒸汽一銭茶屋一銭剃り分一徳政鳥山昌克袖奉加

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一銭の関連情報