コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一銭 イッセン

デジタル大辞泉の解説

いっ‐せん【一銭】

貨幣の単位。→
わずかな金額。「一銭にもならない仕事」「一銭を笑う者は一銭に泣く」
一文(いちもん)、また一文銭のこと。
一銭剃(ぞ)り」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっせん【一銭】

貨幣で、一円の百分の一。 →
わずかな金。また、わずかな値打ちのもののたとえ。 「 -ももち合わせがない」
「一銭剃り」の略。 〔副詞的用法の場合、アクセントは [0]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一銭の関連キーワード一銭を笑う者は一銭に泣く盛り付ける・盛付ける広島風お好み焼き斎藤基恒日記茶屋(茶店)花森 安治児玉 隆也二階堂忠行嚢底・囊底料理茶屋口を垂る一銭茶屋花森安治鳥山昌克かみそり一銭剃り一銭蒸汽分一徳政水茶屋一文銭

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一銭の関連情報