コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万無 まんむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

万無 まんむ

1607-1681 江戸時代前期の僧。
慶長12年生まれ。江戸の浄土宗増上寺の還無(げんむ)にまなぶ。鎌倉光明寺などをへて,延宝2年京都知恩院の住持となる。8年弟子の忍澂(にんちょう)と京都に法然院をひらいた。延宝9年6月25日死去。75歳。伊勢(いせ)(三重県)出身。号は直蓮社玄誉心阿

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

万無の関連キーワード仙・僭・先・剪・千・占・宣・専・專・尖・川・戦・戰・扇・撰・擅・旋・染・栓・殲・泉・洗・浅・淺・潛・潜・煎・煽・疝・癬・穿・箋・箭・籤・線・繊・纖・羨・腺・船・薦・詮・譫・賤・践・踐・遷・選・銑・銭・錢・閃・阡・餞・饌・鮮千万無量紛乱

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万無の関連情報