コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万里小路春房 までのこうじ はるふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

万里小路春房 までのこうじ-はるふさ

1449-? 室町時代の公卿(くぎょう)。
宝徳元年生まれ。甘露寺親長(かんろじ-ちかなが)の子。万里小路冬房(ふゆふさ)の養子となり,文明2年参議兼右大弁。翌年伊勢貞親(いせ-さだちか)とともに近江(おうみ)(滋賀県)朽木(くつき)に隠棲,出家して春誉と称した。初名氏長。号は楽邦庵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

万里小路春房の関連キーワード宝徳ウルグベグ英宗ウルグベク英宗文安張輔土木の変足利義政エセン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android