コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三つ栗の(読み)ミツグリノ

デジタル大辞泉の解説

みつぐり‐の【三つ×栗の】

[枕]いがの中にある三つの栗の実の中央のものの意から、「なか」にかかる。
「―那賀(なか)に向かへる曝井(さらしゐ)の」〈・一七四五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みつぐりの【三つ栗の】

( 枕詞 )
両側の実にはさまれて中央にも実のあるところから、「中」「那賀」などにかかる。 「 -那賀に向かへる曝さらし井の/万葉集 1745

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる