コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いが

デジタル大辞泉プラスの解説

いが

三重県伊賀市にある道の駅。国道25号に沿う。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

いが
いが

ブナ科植物の果実を包む総包葉が変化した殻斗(かくと)の一部で、とくにクリ属の殻斗は鋭い刺枝をもっていて、これを普通、いがとよんでいる。殻斗は多くの鱗片葉(りんぺんよう)が、壺(つぼ)状に融合してできたものである。クリの雌花では総包葉をつくる。多数の鱗片葉が熟するにつれて、この総包葉も大きくなるが、この鱗片葉の間から枝を生じ、さらに枝分れして、鋭い刺(とげ)状となり、いがができる。[吉田 治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のいがの言及

【クリ(栗)】より

…雌雄異花で虫媒花。雌花は殻斗につつまれ,発育して〈いが〉となる。6月ごろ開花し,果実は9~10月に成熟する。…

※「いが」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

いがの関連キーワード誰でもないところからの眺め栃木県真岡市下籠谷富山県高岡市内島伊賀平内左衛門いがまんちゃん伊賀采女宅子娘五十嵐喜三郎心を合わせる理も非もない三重県伊賀市コーンオイル新潟米の日クリノイガムジナいが影丸(2)五十嵐愛山ムジナもんいかいか毬栗揚げぼのぼの

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いがの関連情報