コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三井松島産業 みついまつしまさんぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三井松島産業
みついまつしまさんぎょう

商社。 1913年松島炭鉱として設立。 83年三井鉱山建材販売を吸収合併し,現社名となる。長崎県松島炭鉱を母体とする石炭主力の商社で輸入炭も扱う。セメント生コンなど建材部門をもつほか,スーパー経営,マンション分譲など不動産部門にも進出し,多角的経営を目指す。売上構成比は,燃料 32%,建機材 39%,不動産 15%,スーパー8%,工作6%。年間売上高 804億 4100万円 (連結) ,資本金 33億 2400万円,従業員数 152名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

三井松島産業

正式社名「三井松島産業株式会社」。英文社名「Mitsui Matsushima Co., Ltd.」。鉱業。大正2年(1913)「松島炭鉱株式会社」設立。昭和48年(1973)「松島興産株式会社」に改称。同58年(1983)「三井鉱山建材販売株式会社」と合併し現在の社名に変更。本社は福岡市中央区大手門。資源会社。海外からの輸入炭の販売が主力。建設資材・機材も扱う。東京証券取引所第1部・福岡証券取引所上場。証券コード1518。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

三井松島産業の関連キーワード牧野省三カフカセネット[各個指定]芸能部門デトリングチームⅩネグリチュードバルカン戦争バレーボールマケドニア共和国